ヘルプ English >>Smart Internet Solutions

2020/12/05 03:00:13 現在  
133レコード中、以下の検索条件を満たすものが133件見つかりました。

    検索対象:     条件:     キーワード:      
        
Reload リロード    Print Page 印刷用ページ   
[1 [2] [3 [4 [5 [6 [7
<< 前ページ 次ページ >>
検索結果 21 - 40 番目の 20件を表示
詳細 用語 説明
21 DB項目設定変更/入力選択リスト・関数「関数」や「プルダウン」「ラジオボタン」「チェックボックス」の基本設定を行います。
22 DB項目設定変更/データタイプ/画像ファイル画像を表示することができます。
現在のところ、画像用にサーバーをOpenHammerheadには設けていませんが、
お客様のWebサーバー(契約されているサーバー)へ画像ファイルをアップロードし、
そのURLを絶対パス(http://から始まるURL)を入力することで表示することができます。

【項目の設定】
画像を表示させたい項目の「入力選択リスト/データタイプ」を、画像ファイルに設定します。
「入力選択リスト/関数」には何も入力する必要はありません。

【レコード入力】
データタイプが画像ファイルに設定された項目に画像ファイルのURLを入力し保存します。
23 DB項目設定変更/データタイプ/i-mode電話番号に設定します。i-modeでの表示にハイパーリンクされ、その番号に電話をかけられます。
24 DB項目設定変更/データタイプ/通貨数字にカンマを自動に入れます。通貨表示にご利用下さい。半角数字のみ入力可能です。
25 DB項目設定変更/データタイプ/テキスト改行して文章を入力できるエリアです。HTMLは使用できません。
26 DB項目設定変更/データタイプ/メールメールアドレスを記入するセルに指定してください。メーラーとリンクします。OpenHammerheadには、非公開にしたいアドレスはそのアドレス項目を非表示設定にしても安全ではありませんので、多くの人に知って欲しいアドレスのみ掲載するようにしてください。
27 DB項目設定変更/データタイプ/リンクURLを指定するとハイパーリンク化されます。 「http://」より記述してください。
28 DB項目設定変更/データタイプ/関数自動計算や自動実行などの結果を表示します。関数式は詳細設定の「入力選択リスト」に記入します。
29 DB項目設定変更/データタイプ/日付年齢表示やタイムリミットなどの関数の対象日となります。2000/04/01 の様に半角で記入してください。
30 DB項目設定変更/データタイプ/数値年齢表示やタイムリミットなどの関数の対象日となります。2000/04/01 の様に半角で記入してください。
31 DB項目設定変更/データタイプ/文字列データを文字列として認識します。
32 DB項目設定変更/データタイプ各項目に入力のデータタイプを設定します。
データタイプとは、文字,数値,通貨,リンクなどの種類のことで、これらを設定することによって、計算などの関数設定やリンクされたページを開いたりさせることができるようになります。
33 フィールドデータベースで設定される情報の単位のことで、縦一列のデータです。この用語解説データベースで言うとデータベース全体の中の「用語」だけの一列、または、「説明」だけの一列をフィールドといいます。
34 関数/経過日数past_days($セル番号) または past_days("項目名")
35 関数/小数点切り捨てfloor($セル番号) または floor("項目名")
36 関数/小数点切り上げceil($セル番号) または ceil("項目名")
37 関数/引き算sub($セル番号,$セル番号)
または sub("項目名1","項目名2")
複数項目も指定可能です。
sub("項目1","項目2","項目3",…,"項目n") ※1

※1.設定時、項目間は半角カンマで区切って下さい。


【evalを使用した場合】

 eval("項目1"-"項目2")
38 関数/足し算sum($セル番号,$セル番号)
または sum("項目名1","項目名2")
複数項目も指定可能です。
sum("項目1","項目2","項目3",…,"項目n") ※1

※1.設定時、項目間は半角カンマで区切って下さい。


【evalを使用した場合】

 eval("項目1"+"項目2")
39 関数/割り算div($セル番号,$セル番号)
または div("項目名1","項目名2")
複数項目も指定可能です。
div("項目1","項目2","項目3",…,"項目n") ※1
※1.設定時、項目間は半角カンマで区切って下さい。


【evalを使用した場合】

 eval("項目1"/"項目2")

小数点以下の桁数を指定できます。また、循環小数などは指定桁数の次の数字を四捨五入します。
式の部分の後に半角カンマ、「#」、桁数を表記します。
小数点以下3桁の場合。※2
 eval("項目1"/"項目2",#3)
桁数を指定しない場合は小数点以下7位を四捨五入します。

割り算で割り切れなかった整数値(余り)を表示します。
記述は割り算の「/」を「%」にします。※2
 eval("項目1"%"項目2")

※2.桁数指定や余り表示が必要な場合はevalを使用してください。
40 関数/掛け算mul($セル番号,$セル番号)
または mul("項目名1","項目名2")
複数項目も指定可能です。
mul("項目1","項目2","項目3",…,"項目n")※1 

※1.設定時、項目間は半角カンマで区切って下さい。

【evalを使用した場合】

 eval("項目1"*"項目2")

消費税込みの金額をひとつの項目で表示できます。
 eval(("項目1"*"項目2")*1.05)

小数点以下の桁数を指定できます。
式の部分の後に半角カンマ、「#」、桁数を表記します。
小数点以下2桁の場合。※2

 eval("項目1"*"項目2",#2)

※2.桁数指定や余り表示が必要な場合はevalを使用してください。

<< 前ページ 次ページ >>
[1 [2] [3 [4 [5 [6 [7

[ TOPへ ]